×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

音楽劇『P.G.―peer gynt―』

どこかで 聴いた メロディ 音楽には物語があります
 

東京公演:D.R.P.音楽劇3

  

広島公演:アステールプラザ芸術劇場シリーズ<リージョナルセレクション>

音楽劇 『P.G.―peer gynt―』

作:ヘンリック・イプセン音楽:エドヴァルト・グリーグ 

上演台本・指揮・演出:多和田真太良

照明:脇田亮 舞台監督:板橋恭史

編曲:内田佳宏 振付:宮崎優里

演奏:D.R.P.チェンバー・オーケストラ

松崎千登世(Pf) 竹田詩織※3月6日のみ・尾池亜美(1stVn) 花岡沙季(2ndVn)

内田佳宏※東京公演・山澤慧(Vc)※広島公演  成澤まゆみ(Cl)

※演奏者 変更のお知らせ

 出演:野中翔太 服部訓広 松山立 赤地佳怜(sop.) 内藤千紗 大町沙矢香 伊佐美由紀 

   
「戯曲を読み解く」姿勢を大切に、音楽に乗せて物語を楽しく伝えます。第一弾『ペール・ギュント』は、ミューザ川崎シンフォニーホール、浦安市中央公民館で上演され、グリーグの音楽とイプセンの戯曲のエキスを凝縮した誰もが楽しめる音楽劇として好評を博しました。
 

来年の春、大きく姿を変えて、『恋の冷凍保存』を上演した座・高円寺で

そしていよいよ広島で、演劇製作体Drama Reading Projectが上陸します!
 

 drp2007@livedoor.com

2010年2月27日(土)28日(日)東京:座・高円寺2

【東京公演】終了しました!!

主催:演劇製作体Drama Reading Project

3月6日(土)7日(日)広島:アステールプラザ 多目的スタジオ

【広島公演】前売り(かんたんWeb予約)は締切ました。当日券をご利用下さい。

当日券は開演の1時間前から劇場受付にて販売いたします。

主催:演劇製作体Drama Reading Project ・ (財)広島市文化財団 アステールプラザ