×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

演劇公演『蜘蛛の巣/シェルショック』

D.R.P.演劇公演
ユージン・オニール生誕120周年
『蜘蛛の巣/シェルショック』

6月5日(木)~8日(日)
シアターバビロンの流れのほとりにて(王子駅・王子神谷駅)

作:ユージン・オニール
監訳:高山吉張・須賀昭代(京都修学社刊「ユージーン・オニール一幕劇集『蜘蛛の巣』」より)

演出・美術:多和田真太良
照明:大野正光(あかり組)
舞台監督:林大介(D.S.Project)
 

衣裳協力:東京衣裳
道具協力:ソマリ工房

「蜘蛛の巣」(舞台写真:撮影=水野昭子)

 

ローズ・トーマス=内藤千紗
スティーヴ=服部訓広
ティム・モラン=北川亮一
刑事1=高松一毅
刑事2=野中翔太
刑事3=永野智史

「シェルショック」(舞台写真:撮影=水野昭子)

 

ジャック・アーノルド=松山立
ハーバート・ロイルストン=救仁郷将志
ロバート・ウェイン=東正実
ウェイター=板橋恭史