×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

音楽劇『ペール・ギュント』(川崎初演版)
<グリーグ没後100年企画>
音楽劇 『ペール・ギュント』
ペール・ギュント
2007年9月6日(木)・7日(金)
場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 市民交流室

作:ヘンリック・イプセン
音楽:エトヴァルト・グリーグ
台本・演出・指揮:多和田 真太良
編曲:松浦さやか
ステージマネージャー:板橋恭史
           制作:大堀拓哉
 

出演:
ペール・ギュント=服部訓広
ソールヴェイ(Sop)=駒井仁美
オーセ/緑衣の女=加藤麻衣
ドヴレ王(声の出演)=板橋恭史

ピアノ:松浦さやか
チェロ:今林加笑
フルート:麻生優希
タブラ・バヤ:井上真輔